健康とダイビングについて

最終データ(背景白).jpg

健康とダイビング

ダイビングとは、器材を使用して水の中という、本来私たち人間が長時間滞在出来ない特別な環境にお邪魔しに行くので、健康や当日の体調が非常に重要になってきます。
皆様の特別な時間をより快適に楽しんで頂く為にも、以下の項目を確認してみましょう。

□ 現在、耳の炎症(中耳炎や外耳炎)がある。
□ 今までに耳の病気をしたことがある。難聴やめまいの病気になったことがある。
□ 今までに耳、副鼻腔の手術を受けた事がある。
□ 現在、風邪、鼻づまり、副鼻腔炎、気管支炎にかかっている。
□ 今までに呼吸器系の病気、重度の花粉症やアレルギー(眠れない、スギ喘息、ショックな
  ど)、肺の病気にかかったことがある。
□ 今までに気胸になったり、胸部の手術を受けたことがある。
□ 現在、喘息の発作を起こす事がある。また、肺気腫、結核にかかったことがある。
□ 現在、運動能力や精神面に影響する(眠気が出る、精神科などの)薬を服用している。
□ 行動上の問題(多動症、精神障害など)、精神的、身体的な病気、神経系の病気がある。
□ 現在妊娠をしている、またはその可能性がある。
□ 結腸瘻形成術(人工肛門手術)をうけている。
□ 今までに心臓病や心臓発作を起こした事がある。また、心臓や血管系の手術を受けた事が
  ある。
□ 今までに高血圧症、狭心症になったことがある。現在血圧の治療薬を服用している。
□ ご自身が45歳以上で、家系に心臓発作や脳卒中の方がいる。
□ 出血が止まらない病気、その他の血液の病気がある。
□ 糖尿病といわれたことがある。
□ 今までに意識消失、失神、けいれん、てんかんなどの発作を起こしたことがある。これら
  の予防薬を服用している。
□ 怪我、骨折、手術などによって、腰や四肢に障害がある。
□ 閉所恐怖症、開所(広場)恐怖症、パニック発作になったことがある。




該当項目がある場合は、お医者様の診断書が必要になります。
該当項目があり、医師の診断書がない場合はダイビング(講習を含む)をお受けすることがかないませんので、必ず病歴書の確認を忘れないで下さい。
診断書のフォームはこちらからツアーレポートツアーレポート










ツアーレポートツアーレポート